引き取り手が一緒なの

2016y11m28d_161653097
僕はスポーツがきちんと得意ではないので、食事内容を今までのは変えて、2週で2㎏ウエイトを落としました。

スポーツが嫌悪と言っても脚を上げてみたり、ウエストをひねってみたりという、小気味よいヨガの様な小憩を空いている時間に行ったりもしました。

その食事内容は、午前は果物を取る。僕は林檎が好きなので、林檎をグループ食べるようにしていました。
昼間は沢山の野菜といった、きのこ等のサラダ。
納豆や、煮豆をサラダと共に食べたりしました。
夜は、引き取り手が一緒なので、引き取り手と同じ食事内容だけれど、僕はみそ汁は高めで、ともかく野菜も高めで、肉や魚も食べましたが、その時は炭水化物は追い抜く様にしました。

デイリーミール以外はよく変化のない正味でしたが、デイリー野菜とか、大豆連中を潤沢食べていたので、逆に
「これではたしてウエイトは鎮まるの?」
という、見紛うぐらいの幸福でした。

こういうディナーは何故週間5お天道様なのかと言うと、これは僕が勝手に決めた定説なんですが、ウィークエンドはお休みで家族と過ごすのに、自分だけ真昼に大豆や野菜だけだと、周りに鈍い情熱をさせる気がしたので、ウィークエンド2日間は食べたい物を適量だけ食べていました。
しかし、午前は果物だ。

この方法で3お天道様眼まわりからボディーがちょっぴり何気なくなった気持ちがしましたし、お通じも良くなり始めてデイリー腹部があっさりという状態になってきていました。

2週間眼の中ごろまわりで、ウエイトはとっくに1.5㎏ぐらい減っていて、2週ミッシリで2㎏減りました。
恐らく、ウィークエンド2お天道様のお休みをしなければ一際少なくウエイトは減っていたは思いますが、きちんと頑張り過ぎるって、おそらく途中で不満になってやめてしまう自分が分かっていたので、ウィークエンド2お天道様の醍醐味を作っておいて良かったと思いました。

因みに、こういう食事をしている時に飲んでいた物は、ノンシュガーの紅茶や、ハーブティーだけです。
先、スナックは時々誘引に負けてお団子グループとか食べちゃっていましたが、だいたいディナーで潤沢だったので、食べなくてすみました。

スキンの塩梅も良くなり大満足だ。アレルギーや喘息に効果の高い薬のアドエアはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です